「直前リハーサル1」

あと少しで本番。
前回集まったスタジオにて、本番さながらに練習です。
この日、ゲストの本多知恵子さん佐々木望さんもリハーサルに参加して頂きました。お二人とも、万梨阿さんと同様にキラースマイルをお持ちで、やられました〜。

マジ素敵です!!

リハは、佐々木さん本多さんの順で行い、
一つ一つ丁寧に、そして細かい所から大きな流れまで確認。


ご存知とは思いますが、万梨阿さん本多さん佐々木さんは、旧知の仲でございます。リハを通し、微妙な変更、入れ替え、調節など、たくさんアイディアが飛び交って決まっていきます。

ライブの内容は、どんどん変化して、良くなり。
細かい変更やニュアンスをバンドの皆様は、瞬時に汲み取り、対応し、その早さと適応能力にただただ驚くばかりです。


スタジオの中は集中した空気が流れ、
佐々木さんが数回目の「満月のバイアブランカ」のリハの時でした。
(演出で、万梨阿さんが佐々木さんのバックでフラメンコを舞う事になっていました。)
万梨阿さんが佐々木さんのバックに登場した瞬間、
曲に入り込んでいた佐々木さんが笑いをこらえ、バンドの皆様はビックリした顔に、、、、!?
万梨阿さんが、美しいフラメンコの衣装をスエットの上から身にまとい、扇子を持って佐々木さんのバックに登場したからです。

着替えに時間をかけまいとする万梨阿さんの心遣いからだったのですが、さすがに面白い事になってしまっていて。
予告無くの(スエット&フラメンコドレスの)登場は、皆さんビックリされたようです。

歌い終わった後、準備室にて
佐々木さん「万梨阿さん、せめて予告しておいてよ〜。笑いこらえるの大変だったよ。」
ニコッ。キラースマイル。
万梨阿さん「ごめんなさい。突然、思いついたの、、、」
ニコッ。キラースマイル。
本多さん「私もビックリしたのよ。」
ニコッ。キラースマイル。
私やられる。

一瞬動揺があったとしても、とてもカッコイイ歌に演奏、そしてフラメンコさすがでございます! 


次は本多さんのリハです。
「久しぶりで出来るかな〜?」と呟く本多さんでしたが、
いきなりハイクウォリティな「曖昧 Me Your Steady Girl…?!」
元気な振り付けがとても可愛く、本多さんのリズム感の素晴らしさに驚きました。
可愛い女の子が二人で同じ振り付けって、トキメキます・キュン
「涙のSingle Rain」では、
デュエットがすばらしく、振り付けが涙が落ちるイメージをほうふつとさせて、切なさがとてもステキな曲です。

久しぶりとは思えないほど、歌も振りもピッタリ。
これがお二人の間に存在する絆とゆう物なのでしょうか、カッコ良かったです!

その後は、万梨阿さんオンリーのリハなので本多さんは準備室に。


スタジオと準備室の間の扉を閉めると本多さんが私に、
万梨阿さんのサプライズバースデーの計画を持ちかけて下さいました。
不慣れでどうしていいか分からない私に変わり、手配をして下さいました。

サプライズ計画の打ち合わせをするため、
私は、こっそりバンマスの後藤さんを呼びに行ったり、
本多さんと後藤さんが話し合っている間、万梨阿さんを準備室に近づけない様にしていたのですが、かなり変な言動になっていたと思います。。。。
すみませんでした万梨阿さん。涙。


サプライズ計画の打ち合わせも無事終わり。
リハーサル自体も時間になり終了。解散。

リハーサルスタジオから見えた満月

万梨阿さんと私は、帰りに打ち合わせをする為にカフェへ。
二人で話していると時折万梨阿さんの眼が閉まりそうに、、、、
リハーサルの間そんな事は、感じさせずこなしていた万梨阿さんですが、
お疲れの様子、、、、。
気づけば万梨阿さんは眠っていて、その寝顔を私はしばらく見つめていました。

が、しかし、、、

ライブに参加された方はご存知ですよね。
当日の万梨阿さんは、すばらしい輝きを放っていました。
最高なバンドの皆様、最強なゲスト様、そして会場に来て下さった皆様!
とともに、ライブ中もどんどん輝きは増すばかり
ラストは、本当に涙涙。
感動あふれる中、幕が閉じました。

皆様本当にありがとうございます!!!

追伸:前回から時間が空いてしまい申し訳ありません。汗。

H
2009.03.30更新



「ステージ衣装&小道具」

都内某所下町。夕方。
晴れておりましたが、少し寒いです。

万梨阿さんのステージに使う小道具&衣装探しへ。

小道具の一つ、蜘蛛の糸。
こんな所に!と言う場所に売っています。
外国人観光客にまぎれ購入。
店頭には並べておらず、お店の方に断ると出てきました〜!
使用した白い蜘蛛の糸は、歌舞伎役者さんも使用するものとお店の方が教えて下さいました。
しかしながら、どうみてもニンニクにしか見えない外見の蜘蛛の糸です。


休憩に、甘味どころへ連れて行って頂きました〜。
万梨阿さんと私は、粟ぜんざいを食べ、
ぎゅ〜っとした甘さと温かさに癒されました。
美味しかったです。

再び移動。
ウェディングドレスのお店へ、ベールを探しに。
ここでは、残念ながら万梨阿さんがイメージしたものは見つからずに終わりました。

次の日。都内某所。
忙しい万梨阿さんに代わり、ベールのイメージを聞いて私が探しましたが
ステキなものがいっぱいで迷い、、、、結局選べず。
万梨阿さんに緊急連絡、結局足を運んで頂きました。申し訳ないです。。。。
決まったベールは、レーシーな感じの物で、
ライブの第二部で、フラメンコ衣装の万梨阿さんがかぶっていた物です。
顔を覆っていたので、神秘的でした〜。

場所を移動。
曇りだった空から、美しい月が顔を出してとっても綺麗でした。
なぜか、万梨阿さんと一緒にいる時、美しい月、特に満月率が相当高いです。

初めに連れて行って頂いたのは
フラメンコ専門店。
お店の中はフラメンコ衣装はもちろん、フラメンコで使う小道具
帽子、ケープ、扇子、靴、髪飾り、などなど。
とにかく見た事の無い物がたくさんあり、興奮しました〜。
万梨阿さんが扇子を選びの際、扇子をバッサーと片手で広げて使い勝手を試されていました。その姿のカッコ良かったこと、、、・

フラメンコ専門店から移動。
万梨阿さんが、以前から目を付けていたとゆう衣装&ブーツ。
第三者の目から見ての意見が知りたいとの事。

初めにブーツです。
万梨阿さんの選ぶモノは基本的に可愛い!ので
数足といえど、一つにしぼる事は難しい。
よって、

一番ステージにはえると言う事で 花と鳥がカラフルに刺繍してあるブラウンのブーツに決定。
鳥の顔が可愛いのです。
第一部オープニングから着ていたワンピースに合わせていました。

ちなみに、可愛い以外で万梨阿さんが選ぶモノはおもしろグッズです。
機会があれば是非紹介したいです。。。。

そして衣装です。

ホワイトドレス。
とても美しくそして、可愛いフワフワしたドレス。
シフォンのドレスに何重にもペチコートが入っていてボリュームあり。
バックに腰からウールのニットがついているので、フワフワ。
アクセントに胸の下にシルバーの長いリボン。
トップはベアトップになっているので肩の華奢な万梨阿さんにとてもお似合いでした・
このドレスに関しては大プッシュ!!


第二部オープニングに相応しいドレスだったと思います!!
フラメンコの舞いや扇子さばきも、蜘蛛の糸もステキな演出でした〜

万梨阿さんの頭の中にはアイディアがいっぱい、
是非ともそれらが具現化する事を願っております。

H

2008.11.30更新



「始めてのリハーサルです」

都内某所にてパンドメンバーと初顔合わせ!
朝から雨が降って来て気温も下がりました。

バンドのメンバー
後藤郁夫さん(g)、吉川麻衣子さん(key)
大森輝作さん(b)、滝川 岳さん(ds)
と万梨阿さんで始めてのリハーサルです。


スタジオは二枚扉でがっちり密閉。
とても重量のある扉で、指を挟んだらきっと大変です。
ぎゅう〜とレバーで閉めると、全く音が聞こえません。
外から小窓を覗くと、消音にした映像を見ているみたいで少し不思議な感じです。


皆さん集中です。
その間、私はロビーにて雑用を、外の雨が激しくなって行きます。
きっと、皆様の練習の熱意の現れか!、、、と思いつつお昼休憩に
30分ほど休みを取って、お昼過ぎに終了。
計5時間ほどの練習を行いました。


帰り際、雨足は少し弱くなりました。
本番の演奏が楽しみです!
皆様宜しくお願いします!

追伸:申し訳ありません、、、直前ではなく後日日記になりました、、、
H

2008.11.23更新



「PV撮影現場」

はじめまして、万梨阿さんのアシスタントをさせて頂いてるHと申します。
万梨阿さんに代わり、拙いながらLiveまでの日々をつづらせて頂きます。

去る某日、ライブで流すPV映像を撮影してまいりました。
朝日が昇る前の静けさの中、
監督初めとするスタッフさんと万梨阿さんともに出発進行です。

車がスイスイ走ります。
昼間では考えられない状態だと思います。
なぜならば、ココは鎌倉のとある砂浜。
鎌倉はいつも渋滞、車のいない鎌倉はとても新鮮です。

すばらしい天気にも恵まれ、美しい空と海の中撮影は始まりました。
万梨阿さんのスイッチがカッチと入り、空気が変わります。
この瞬間に感動しつつ
監督初めスタッフの方々の手際のすばらしさに、更に感動。

キラキラな海と波のせせらぎの中
万梨阿さんと特別出演J君が砂浜に立ちます
とても美しい光景でありました。。。

現場移動で森へ。
繁々に繁った森は住宅街の直ぐ隣、この辺がさすが鎌倉です。
日常と非日常が隣り合わせです。

こぼれ日が落ち、小川が流れ、さやさやと葉が揺れ
すばらしく癒しな空間マイナスイオン出まくりです。
まさに、万梨阿さんの歌の世界。

撮影は順調に進み、無事に終了。
完成した映像が楽しみです!
監督を初めスタッフの方々本当にありがとうございました☆

H

2008.11.12更新